ノートPCのHDDをSSDに換装しました。
 
使用したSSDはPLEXTORのPX-256M5Mをしようしました。

①取り付け
本体裏のネジを外してカバーを開けます。
mSATAポートの止める為のネジを外します。
SSDを斜めに刺して
 photo_1
ネジで止める!!以上で取り付け完了です
photo_2

②データの移行
今回はPX-256M5Pに付属してきたAcronis True Imageを使います。
001
ガイドにそって日本語版をインストールします
ソフトを起動します。
014
バックアップをしておくとデータ移行に失敗しても復元できます。
ディスクのクローンを作成します。設定は自動ににます。
201
ソースハードディスクを選択します。
読み出す側のハードディスクなので現在のCドライブを選択して次へ。
203
ターゲットハードディスク(書き込む)なので
PX-256M5Mを選択して次へ
204

パーテーションサイズをどうするかとわれるので
移行先に合わせるを選択して次へ。
205
確認画面が表示されるので間違いが無いか確認して
実行を選択。再起動を求められるので再起動をする。
206
真っ黒い画面にデータ移行の画面が出てくるので
100%になるまで待ちます。
終わるとプッシュキーと英語で表示されるので何かボタンを押すと再起動します。
image
BIOS画面で起動をSSDに切り替えればかんりょうです。

OS入れた後速度測定してみました。
mSATAポートがSATA2にしか対応していない為
ここまでしか速度がでません。
benti
このスピードでもOS起動などがかなり早くなりました。
今後はSATA3に対応したノートで試してみたいです。